DQ3実況、はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画作成方法その2

今回はWMM(Windowsムービーメーカー)で動画を発行した前提で
その動画のサイズを小さくする方法を書いていきたいと思います

長いので追記



まずはじめに、こちらのサイトを読んだ方が圧倒的に分かりやすいです

では簡単に説明していきたいと思います
まずはじめにWMMで発行した動画の確認作業を行ないます(自信があれば不要)
動画再生ソフトで再生して映像や音声に不備がないか確認します
音ズレが起こったり親フラ部分をカットをし忘れていた場合
それを投稿すると何かと問題が起こってしまう可能性がありますので再度編集します
ただ、再度発行しなおすのはめんどうなのでできればWMM発行前に確認しましょう
確認して発行してもなお問題があるときはソフトを変えたほうがいいかもしれません
特に問題がない場合、この動画のサイズを小さくするために動画変換ソフトを使い
動画サイズを小さくしてニコニコ動画に投稿できるようにします
その際に私が使っていたのがMediaCoderと呼ばれるソフトです
検索すれば出てくると思いますが最初にリンクを貼りましたサイトからも飛べます
詳細設定なども記載されているのでこちらをぜひ参考にしてください

WMMで発行した時点での動画はWMVなので100MBまで投稿が可能ですが
画質があまり良くないのでこれらの変換ソフトを使って拡張子を変えましょう
ニコニコではMP4が推奨動画形式とされています。一般会員では40MBが上限です
上限動画サイズが小さいため動画が劣化すると思うかもしれませんが
実際にはMP4形式に変換して投稿した動画のほうが画質が飛躍的に向上します
ニコエンコなど様々な要因があると思いますが、とりあえず変換が無難です

私の場合、WMV形式で投稿しているのは作業用BGMでもDQ5くらいまでです
あれらの動画は画像が静止画でもともときれいな画像が少ないということ
また音質が劣化していないのでWMV形式でも問題はありませんでした
しかし画像の画質は多少なりとも劣化しているのは事実でした
作業用BGMという性質上、別の作業をしながら音だけを聴くのが動画需要だったため
動画画面をずっと見ている必要がないため音のみでいいのならWMVでもおkです
しかし実況動画は映像も重要なので視聴しやすい動画にするためにも変換しましょう
私はフレンドにMediaCoderを紹介され試したところ静止画の画質が向上しました
FF10の作業用BGMとDQ5の作業用BGMを見比べてもらえれば多少分かると思います

MediaCoderの設定などは上記リンクのサイトから調べていただきたく思います
そこでこの記事では大体の流れをまとめておきます

MediaCoderで行なうこと(設定段階ではもっとあります)
①WMMで編集し発行した動画を読み込む
②「画像」タブでリサイズの確認を行ないます(基本的に512x384)
③「オーディオ」タブでオーディオビットレートを調整する
④「ビデオ」タブでビデオビットレートを調整する(40MBを越えないように)
⑤「概要」タブで推定ファイルサイズを確認し40MB以下であることを確認します

②は基本的に設定してからいじる必要はありません
もし万が一にでも設定が変わっていたら見辛いので確認だけ行ないましょう
また、4:3から16:9の比率に変えたいときはいじる必要があります
④は動画の長さによって振れるビットレート数が変わってくるので
毎回必ず調整するようにしましょう。じゃないと投稿エラーが出てしまいます
ビデオビットレートの数値を動かして随時⑤でファイルサイズを確認しましょう
推定ファイルサイズは一般会員なら40MBを下回っていればおkです
あくまで推定なのでファイルサイズが上下することがあります
推定39.8MBだった場合40MBを越えてしまうかも知れないので38MB位にしましょう
③はゲーム音と音声が問題なく聞ける数値を見つけたら毎回その数値でおkです
動画によって音質違う実況は耳が痛くなるので注意しましょう
前回の動画の音質が悪かったと思ったならば少し多めに振りましょう
※音声ビットレートを多く振るとビデオに振れる数値が減ります注意しましょう

そうやって発行できたものを動画再生ソフトを使って確認し
問題がなければニコニコ動画で投稿します 画質は変換後と同じになります

かえって分かりにくかったかもしれませんが以上でMediaCoderの説明は終了です
繰り返しになりますが、上記リンク先で一から順を追って作業したほうが効果的です
この記事では大体の流れをご理解いただければさいわいです


ちなみに現在私が使っているAviUtlですが、WMMや動画変換ソフトを使いません
キャプチャーした動画をAviUtlで読み込んでゲーム音声のみを吸い出して
そのゲーム音声と実況音声をAudacityでMixしてふたたび映像に合わせています
音だけですがWMMで発行する前の作業を行なっているわけなのですが
ゲーム映像とゲーム音声+実況音声のMixをAviUtl内でさらにカットなどします
音合わせはAudacityの段階で行なっているので不要な部分を切り取ったり
倍速したり4窓にしたりなど様々な編集を行なったあと、高画質で発行します

WMMのときと比べると音声段階でAudacityで音のMix作業が増えてしまいましたが
WMMで動画発行してからさらにMediaCoderでサイズを小さくするという
1時間も2時間も時間のかかる作業がふたつからひとつになり時間が短縮されました
パソコンのスペックにもよりますが発行作業はとても時間がかかりますので
発行作業を一回で済ませられるのは大きなメリットといえるでしょう
ちなみにAudacityの段階で音声の発行を行ないますがたいして時間はかかりません

なお、AviUtlは実況音声と映像の両方を倍速できるので早送り映像が作りやすいです
WMMで実況音声を早送りする場合、倍速したい部分のみを分割コピーして発行して
発行されたものをWMMで再度読み込み分割した部分に貼り付けて倍速にします
これをすると倍速部分を二回発行することになり画質や音質は若干劣化しまいますが
AviUtlでは動画の発行は最後に行なうため倍速部分も他と同じ程度の質になります

AviUtlは私のようにWMMが使えない場合、または高画質にしたい方におすすめです
AviUtlに関しましてはこちらのサイトを読み込めばしっかりとできるはずです

※注意※
AviUtlは利用経験上とてもフリーズしやすいソフトです
動画編集などにはこまめな保存をおすすめします
倍速など時間をかけて編集したものがフリーズですべて無に帰すのは悲しいです
それで挫折したくなる可能性もあるので初めての動画投稿には向いていません
そのため、編集に慣れるまではWMMのほうが無難だといえるでしょう
WMMとMediaCoderの組み合わせなどに慣れてから試すのがよいでしょう
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
自己紹介

あくろす

Author:あくろす
性別:男
好物:ドット絵,ポテトサラダ
職業:とあるお店の販売員
免許:MT
ゆめ:天地創造実況

主にRPG厨です、DQFF聖剣など
天地創造がこの世で一番好きです
ポケモンにアーク、ヨミという
ニックネームをつけるくらい好き。

相互リンク&ブロとも歓迎

*********フレンド募集中*********
スマブラX    FC:4983-4541-5905
枠にはまだまだ余裕あります
ボンバーマン FC:4039-1216-5344
いくらでも枠あります
バンバンキッズ FC:0002-1073-9526
いくらでも枠空いてます(笑)
どうぶつの森 FC:1677-5407-6290
*****************************

スカイプID acrossnico (`・ω・´)b
あまりにも一方的だと登録しないかも。
メッセージは自己紹介文を送ってね


Powered by ついめ〜じ

このサイトの主な内容
ニコニコ動画にうpした作業用動画などを紹介したいと思っています。
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

友達の輪
リンクフリーです。相互リンク歓迎!   初めてましての方でも気軽にどうぞ
メールフォーム
感想などお気軽にどうぞ          上から 名前 メアド 件名 本文です

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。